大分県人気企業ランキング集計結果(上位30位)

順位 昨年 企業名
1 1 大分銀行
2 2 大分県信用組合(けんしん)
3 5 トキハ
4 7 オーイーシー
5 9 地域科学研究所
6 6 大分信用金庫
7 3 大分みらい信用金庫
8 22 大分放送
9 11 大分合同新聞社
10 17 大分農業協同組合(JAおおいた)
11 10 大分トヨタ自動車
12 21 永冨調剤薬局
13 27 江藤酸素
13 20 テレビ大分
13 14 別大興産
16 44 ジョイフル
16 4 豊和銀行
18 19 豊後企画集団グループ
19 19 大分ケーブルテレコム
19 15 デンザイ東亜(パナソニックグループ)
21 8 オーシー
21 18 大分ベスト不動産(センチュリー21)
23 12 大分交通
23 13 アステム(フォレストグループ)
25 24 コスモス薬品
25 20 ジェイエイフーズおおいた
27 44 ヤノメガネ
28 24 ATTS
29 23 坂井建設(サラダホーム)
29 48 富士甚醬油

大分銀行がトップで、ここ数年変わりない。しかし、昨年まで上位を占めていた県内金融機関人気にも陰りが見え、金融機関の次に人気を集めていた企業が間に入り、上位の顔ぶれが変わりつつある。また全体の得票率も、金融の占める割合が下降傾向にある。
トップ10の中でランキングを大きく上げたのは大分放送、大分県農業協同組合。大分放送は依然人気のあるマスコミ業界で、精力的に採用活動を行ったことが、大分県農業協同組合は採用数の多さと学生の安定志向が票を集めた模様。
全体を通して、文理・男女の区別なく、就職サイトのみならず説明会等で学生との接触回数を増やし、地道に企業PRを重ねた企業が人気を集めている。
スマホ片手に企業情報を手に入れることが容易な昨今、学生は様々な手法で企業情報を手に入れている。働き方改革に代表されるように、労働条件を見直し、現在の従業員の満足度を高めることも採用活動の円滑化、ひいては学生人気を集める要因となる。

調査対象:2020年3月卒業予定の大学院生・大学生・短大生・専門学校生
調査期間:2019年3月~2020年1月
調査方法

  1. 大分県内の合同会社説明会(合計5回)の投票
  2. 県内大学での聞き取り調査
  3. インターネット投票

総得票数:1808票

ランキング投票

(2021年卒業の方)

毎年大分で就職を希望する大学生・短大生を対象に大分県の人気企業調査を行っています、是非ご協力ください。
大分県の企業で興味のある企業を興味の強い順に3社ご入力ください。

企業名を記入してください

1.

2.

3.

あなたは文系の学生ですか?理系の学生ですか?(必須)

文系理系

あなたの性別を教えてください(必須)

男性女性